リユースハイムキャンペーンbyセキスイハイム

さて、セキスイハイムについては大手HMに興味がある方ならご存じの方は多いでしょう。そうでない方は、こんなものも世に存在するんだなって事を参考にして頂ければと思います。

字の如く、再使用する住宅の事を指します!中古住宅か、、と思われた方大正解です!!折角だから新築がいいと思われる方も多いでしょう。私も車は中古しか買ったことありませんが一生に一度の買い物位は自分でオーダーしたい欲求があります。しかしながらこのリユースキャンペーン。この気持ちすら揺らがせるソコソコのポテンシャルを持った企画なんですね(私にとっては)。。

さらっと説明すると、展示場として5年程度使用したものを分解して、あなたのお好きな土地へお持ち致しまっせ!ちょっと大きめの奴をとびっきりの目玉価格で。と言った物です。もう少し具体例を出すと、コーイチが住んでいる九州地区の例で説明すると展示場の延べ床面積50〜80坪程度(どの物件が役目を終えたかで毎回かわります)の普通なら上物で5,000万円程度はするであろう代物が限定1名様に1,980万円(税込)でお譲りします!しかも一旦工場で手直しをしてから再築しますねってヤツです。物件と価格は毎回変わりますのでご注意を!

全ての部屋や廊下も広く、実際に住む事ができればセレブ気分間違いなしです!という事もあって過去4度挑戦しました。

人生は甘くない

当然、都度都度1棟しかないので抽選になります。大体2次抽選まで実施されますが当時の営業に聞いた話では九州で4,000名程度の応募があるとのこと。
一次抽選は最寄の展示場で行われます。5色のボールがそれぞれ2個ずつ計10個のボールが入った箱から2つを引き同色であれば2次抽選へ進めます。よって確率は1/5です。

二次抽選はと言いますと、一次抽選から一ヶ月後とかに九州の工場にて開催されます。
各県の営業が自分の顧客のネームプレートを箱の中に投入し抽選者はセキスイハイムの抽選会司会者により被抽選者の中で目が合った人?が選ばれて壇上でネームプレートを引くことになります。なので間違いなく公平でしょう、、
仮に九州で本当に4,000人の応募があれば2次抽選に来ているのは理論上、500人前後となります。

宝くじより・・・

抽選に応募するには申し込みが必要です。ハイムも展示場を確実かつ迅速に処分する必要があるため、当たったら買って頂きます。覚悟はいいですね?宝くじより当たりやすいですから!なんて言われ流石にドキッとしながら申し込みしたものです、、

しかし、安心してください!!宝くじよりとは言ったものの所詮ライバルは数千人居るのです。当たりません。1年間で4回キャンペーンが実施され4回外れました。。

宣伝キャンペーン

語弊を招くような表現でハイムさんゴメンなさい、、一応ハイムさんの為にも弁解はします。。皆さん、このキャンペーンは先程話したように本当に魅力的です。しかしこれは宣伝でもあります。見込み客を増やすにはうってつけですね!!
KIは前にも話した通りハイムを含む鉄骨系のHMは経済的に購入不可であると考えていた為、棚ぼた狙いで足を運んでいたわけですが、これが運命を決めるんですね、、

それは4度目の抽選の受付がきっかけでした。抽選の度に担当が変わりキャンペーン以外にも当然の如く分譲住宅や土地の提案を受けていたのですが複合的な理由によりほぼ見向きもしていませんでした。が、ハイムの攻防。4度目の正直です、、
新たなA業(営業)登場です。。ここから大きく事が動いていく事をKIはまだしりませんでした、、続きは次回、、

コメント