窓選び 〜高さにも注目〜

どもKIです。以前の記事で窓を大きくしたいとお話しした事があります。
では、セキスイハイムにはどんな窓が用意されているかと、KIが採用したい窓について一部ご紹介いたします。

間取り1F
どもKIです、、太陽光ネタも終わり、ようやく当ブログの閑散期に終焉がやってくるかと思うとテンションあがります(希望)リピ頂いている方々ありがとうございます😊さて、KIは間取を11回変更しているようです。(図面の枝番で分かります)初期の頃か...

窓といえば一般的には高窓と言われるちょうど胸の高さあたりにくる窓と天井から床まで(リビングによく採用される)掃き出し窓を想像されるかと思います。

最近では各ハウスメーカーで俗に言う『映える』窓が用意されています!!
A業曰く窓が嫌いで最低限しか付けられない方もいらっしゃるようですが、KIは窓大好きなので窓がお好きな方はお付き合いください。

スポンサーリンク

窓のサイズ

百聞は一見に如かずです。とりあえずみてみましょう

画質が悪くてすみません💦 窓の種類はこれだけではありませんが一部と言う事でご理解ください。ですが、これがほぼ一般的に使用する窓となります。

上から順に掃き出し窓→高窓と並んでいます。これらを組み合わせる事で、デザイン性の高い外見を手に入れる事が可能になります。

掃き出し窓(高さに注目)

画像内に入れたテキストは窓の種類を記載しています。数字は幅を表しています。
幅の違い以外に違いがお分かりでしょうか??

タイトルでネタバレ状態なんですが、注目すべきところは高さです。
最初に添付した画像でも分かる通り天井から窓上端のクリアランスがNトールZの方が少ない事がお分かりいただけると思います。つまり『N』が付く方が高さが高いと言う事です。

そこでですが、

せっかく鉄筋造なのでできるだけ大型の窓を付けたいKIです。A業から聞きましたが、掃き出し窓を設定する場合、殆どトールZ(1Fの場合)を設定するようです。

NトールZとトールZのサイズは高さ方向におよそ20CM高くなり、天井高2.4mとすると窓の上の壁面は10cm強程度の高さしか残らない程高いです。

掃き出し窓の値段

あの、、図面ではトールZ3600となっていますが、Nトールにしたいデス(DEATH)、、

・・・

値段はどれ位高くなりますか?

調べたら変わりませんでした。。

ではNトールZ3600でお願いしやす

という流れでNトールZをGETする事となりました。

前置きが長くなりましたがこの3600の窓、そもそもいくらするのか、、、、

答えは・・・約110,000円(税抜)です。。まぁ階段の項でもお話ししましたが初めて家を建てる人間からすると高いか安いか考えても基準がないので何とも言えない感があります。

ちなみに3600の1サイズ下になるNトールZ2700の価格は100,000円(税抜)との事です。

同じ幅の窓でもフィックスありや900のスライドのみで組み合わせたものなどあるので個別に確認は必要です。

他の窓の値段 ピックアップ

Yキッチン

画像のような縦長の横開きとなる窓です。

これが31,000円のようです。

FIX900

FIXとは開閉できず固定された窓の事です。ドンっ!!

出典:セキスイハイム カタログ

これをうまく使えるとかっこいいですね!!

およそ6万円だそうです。

スクエア900

900mm四方の横開き窓です。これが35,000円との事です。

大きければ高いわけではない

素人考えで大きければ大きいほど高いと考えてしまいます。

先に紹介したYキッチン(キッチンと名付けられていますがどこでも使えます)は幅450です。同じくFIX450があるのですが3.1万円のYキッチンに対し、約6万円との事です。

つまり、倍の大きさであるFIX900と大差がない事になります。

出荷量の多い窓が安価になっています

なるほど納得!!

今回ご紹介した窓は実際にKIが採用した(または検討した)窓の情報です。フォーカルとかカッコよさげな窓は高嶺の花だと決めつけ最初から検討もしていません!!

窓は外観や採光の他、景色を見るなど多要素なのでじっくり考えてみられてください!!

逆に窓に拘らずコスト優先の場合は、何箇所か削るか多く採用されている窓を採用する事で総額を抑えられると考えられます。これから打ち合わせされる方は付けたい窓の価格を聞いてみられるといいですね^ – ^

others
スポンサーリンク
Koichiをフォローする
年収400万円台で建てるセキスイハイムの注文住宅

コメント