ついに契約?

ども、KIです。
土地選びが済み、土地に合わせた家の暫定的なプランで契約を目論むA業。
かたや、超高額な買い物に二の足を踏むKI。その攻防の一部始終をご覧ください。。
それは展示場で土地を確定させた翌日のです。

仕事を終え19時過ぎの事です。『ピンポーン』

KI;(来たな)

A業:今日は上司と設計士を連れてきました。設計士は先にKIさんへ建設について一通りの説明をしたら退席します。まずは設計士から・・・

設計士の説明が10分程度で終わり退席して行きました。

A業から、暫定プランを2つお持ちしました。どちらにされますか?と問われます。

主なプランは以下の通りです

ユニット縦配列

ユニット縦2F

ユニット並列

と、このように提示されました。並列の方は初期の図面がなくなっていたため見辛いですがお許しを、、
縦配列は2階が特にビジネスホテルのような整然とした間取りとなっており避けて通りたいと考えました。よって並列にとお願いします。

A業:では並列にしたパターンでの価格を提示します。パパーン!!4,300万円也。。いかがでしょうか。(実際はパパーンと也は言ってません)

記憶が曖昧ですが商品はSPSアーバンで総2階で32坪。主な装備:太陽光6kw程度とキッチンをパナソニックの背面収納付きに変更。たったそれだけでハイムらしいタイルや快適エアリーはなしです。

沈黙の末(最後の交渉)

KI:わかりました。前向きに検討したいですがやはり太陽光の売電をより多くするためSPSーFR(8.9KW)にして外壁をジオマイトのブルー(オプションカラー)と蓄電池を装備して今の価格に抑えられるなら今日契約します。

所長:流石にオプションカラーは贅沢品である事とFRへとの商品変更までやって今より安くすることはできません。しかし今の価格程度までなら明日、会社に掛け合います。中間決算なので何とかします。しかし条件が、、

身構えるKI。。条件とは、、手付金を明日までに50万円振り込んでいただけませんか?そうする事で会社とも話をしやすくなります。。では今日の所は最終決済も下りていない事と計算書が変わってしまう事からこれで失礼します。また明日のご入金後に会社と交渉し、期待にお答えできる場合は改めて計算書をお持ちして請負契約の場を持たせてください。との事でその日は終えました。。

翌日、、恥ずかしながら子供の預金から満額借入し入金を済ませました。さてその夜、、改めてA業がやってきました。果たして交渉の結果やいかに。。続きは次回に!

教訓:アーバンという商品は標準で蓄電池が付いている商品とHPに記載がありました。。しかし、A業がアーバンでKIに提案したものには蓄電池がなぜか含まれていませんでした。。標準のものを削って料金を下げたのか、地域によって仕様が違うのかわかりませんがハイムで検討される方は標準と思われるものでも途中途中で確認を入れたほうがいいと思います。。また、前日にボーダーと決めていた4,100万円を超過するにもかかわらず現場の空気に負け代替え案で交渉をする結果となり若干の後悔が残ります。できる出来ないは別としてできるだけの交渉をして悔いのない買い物をしたいですね!!

コメント