楽天モバイルをiPhoneで使ってみる

どもKIです。

住んでもいない家のローンが間も無く始まろうとする中、以前から気になっているものがありました。

それはこちら👇

楽天モバイルより

皆さん、日本の携帯料金高いと思いませんか?

以前から気にはなっていたもののiPhoneで使えないため選択肢には入ってきませんでした。

ところが、今月になり正式にサポートはしていないものの通話を無料にするアプリのiPhone版がリリースされました。

今日は地方に住む私が楽天モバイルに変えた動機と1週間使用した感想を書いていきます。

このサイトをご覧の方は既に住宅ローンがある方や、これからローンを組む方も多くいらっしゃると思いますので生活固定費を圧縮する重要なものであると捉え当ブログで扱う事としました。(ホントは新規ドメイン取ったのに設定が面倒だったm(_ _)m)

スポンサーリンク

料金は本当に安いの?

安いです。楽天モバイルには1通りの料金プランしか存在せずシンプルです。

税抜2,980円です。

格安スマホは近年取り上げられていますが、ギガをそこそこ使うユーザーには結局のところ大手3キャリアと大きな金額差は得られずメリット薄な料金になってしまうなと思っていました。(利用量が少ないユーザーは確かに割安だった)

通話も無料?

はい。無料です。

ただし、楽天リンクアプリと呼ばれる通話アプリで発信しなければ無料になりません。

ダウンロードしてドック(画面下部)に入れれば通常のTELアイコンと同じような感じで使えます。

電話帳はリンクアプリをDLして初期起動の際に電話帳と同期を許可すれば自動でインポートされます。

相手は携帯でも固定電話でも通話時間に制限はなく無料です。

LINE電話のようにインターネット回線を使用した通話となります。

注意)電話帳で同じ人で2つ以上の番号を有する時にサブで入れている番号は反映しないといったネットでのレビューを聞いた事があります。

エリアは?

気になるところです

さぁどうぞ!!

通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます

濃いピンクが楽天エリアで薄いピンクがパートナーエリアと呼ばれるエリアになります。

違いは⬇️

これが全てです。

しかしですね、今年に入ってから月一くらいのペースでエリアの拡張スピードを見ていましたが、その展開スピードには目を見張るものがあります。

ぜひ皆さんも定期的にウォッチしてみてください。

5GB超過後の1Mbpsの速度は遅い?

早くはありません。

しかし、KIは1週間使用しましたが省データモード(上限1Mbps)で使用していますがYouTubeは見れますし(今の所、止まった事はありません)、

画像数の多いWEBサイトの画像部分のみロードに少し時間がかかる(量による)程度です。画像展開にラグが出るのを我慢できない方は1Mbpsでも耐えれないと思います。

そのような方は従来通り大手3キャリアがお勧めです。(活動エリアが楽天エリアのみの方なら問題ありません)

ちなみに私は1週間経ちましたが、契約当日に高速モードを解除して使用しているため、現在も4.8GBの容量が残っています。

サポートされていないとはどういう事?

動作保証されていないという事です。

一応、楽天リンクアプリのIOSバージョンがリリースされましたが間もないため十分なフィードバックが得られていないのだろうと考えます。よってバグなどのデータが完全には取れていないと思います。

ちなみに私は1週間使って通信できなかった事などはありません。

しかし、iPhoneにも機種が様々あるので対応機種を確認した上で検討ください。

あくまで私は不具合は出ませんでしたし使い勝手もこれまでと変わりなく感じていますが個体差やエリアの違いによって正常に作動しない可能性もあるかもしれません。

本投稿を参考にしたことにより何らかの損害が生じたとしても責任は取れませんので自己責任でお願いしますm(_ _)m無責任ですみません。でも嘘は書いてません、、

私の場合は、もし使えなければクーリングオフして前キャリアに戻ればいいかと思い冒険しました💦

対応機種確認のリンクはこちら👇

ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル
楽天回線対応の楽天モバイル公式スマートフォンなら「Rakuten UN-LIMIT」が思う存分楽しめる!お持ちのスマホがご利用できるかどうかを簡単にご確認いただけます

キャリア変更の手続き方法

・楽天モバイルで検索🔍

・楽天モバイルショップへ行く。

どちらでも構いません。私はショップが近くにあったので行きました!

機種次第ではeSimと呼ばれる従来の物理simでなくQRコードを読み込むことでアクティベートできるものにも対応しておりWEBで当日のキャリア変更も可能のようです

デメリットとオススメできないユーザ層

これは知っておいた方がいいと思います。(私が知っている限りの情報公開です)

・iPhoneに限っては認証系のSMSが受信できない。(楽天モバイルが提供する機種なら使えます。)

・楽天エリアとパートナーエリアの切り替えを手動でする必要がある。機内モードon・offで切り替わるそうです。

・緊急速報を受信できない。

・通話は楽天リンクアプリを使用(あまりデメリットとは感じませんが、ネット回線での通話を不便と感じる方はデメリットとなり得ます。)

・ショップ等に手厚いサポートを求める方。基本的には安価なものは人件費やサービス拠点を最小限にしているため、細やかなサポートを望む方には適さないと思います。

・パートナーエリアが生活圏でありながら通信速度と容量を求める方。

・仕事など重要な通信を要しサブ機(サブキャリア)がなく万一通信が一定時間でも使用できなくなると支障が出る方。特にiPhoneは正式にサポートされていない事をご理解頂く必要があると思います。

※他にもあるかもしれませんが、大まかに説明を受けたのはこの程度だったと思います。

心配な方はショップで契約すると事前に注意事項の確認しっかりと行えます。

7/24追記

・キャリアアップデートしますか?と毎日表示が出ます。「更新する」を押しても実際には更新されずエラーも表示されませんので不自由はないのですが、、普通はありえない症状なので追加でご紹介します‼︎

メリット

・安い。楽天LINKによる通話と通信は標準です。オプション入れなければ2,980円(税抜)で使えます。プランは1つです。

・エリア拡張速度が早く今後はより使える存在となりそう

・300万人限定で1年間無料です。(1楽天アカウントに1台です。例:夫婦で2アカウントあればそれぞれ無料で1年使用できます。)

・楽天でのポイントが1倍プラスされます。

・速度制限後の通信は128kでなく1Mbpsであり、最低限の使用に滞りはほぼ生じない。

・契約期間の縛りはなく、解約手数料無料。

・料金は固定で、よくある「1年後から料金が上がります」みたいな事はない。1年間は無料にしているため1年後から税抜2,980円で使用できます。

まとめ

私は、楽天エリア外であるパートナーエリアで1週間使用しましたが敢えて初めから高速モードを解除して使用しているため写真の多いWEB閲覧等で少しのラグを我慢する程度で1年間無料と、その後の2,980円(税抜)の格安プランを獲得しました。

楽天モバイルの評判と検索すると、批評も散見されますが、私の場合は特に問題なく使用できており非常に良い選択だったと思っています。(ちなみに機種はiPhone XR)

携帯料金を見直したい方や生活固定費を圧縮されたい方などはデメリットと比較しながら検討してみてください。

実機はショップにもあると思うので参考にするのもいいと思います。

前述しましたが、本投稿はあくまで個人の使用体験と現時点での情報であり、キャリアのサポートを受けてサービス内容を正式に告知するものではありませんので、心配な方はショップで確認の上進めてください。(あまり、こういった文面は入れたくないですが通信に纏わる事なので念のため重ねて書かせていただきました。)

今日もありがとうございました。今週は木曜に帰省予定なので次回は家の事を書きます、、

コメント

  1. GENKI より:

    僕もiPhoneで楽天モバイルを使っています(副回線としてeSIMで)
    RakutenLinkのアプリが使えるようにあったのは大きいですね。

    それと、5G超過後の通信スピードのところ、1Gbpsとありますが、1Mbpsと思います。

    最後にマイホームおめでとうございます!!
    偶然ですが僕もセキスイハイムで建てました。

    • Koichi より:

      GENKIさん、コメントありがとうございます😊
      ブログ記事訂正しました💦1Gでは全くの速度制限にならないですね、、
      同じセキスイハイムなんですね‼︎奇遇です^ ^